ホーム > 唐沢トランスレーションサービスブログ > > 充実した一年にするためのヒント(申年の三猿に思う)
唐沢トランスレーションサービスブログ

充実した一年にするためのヒント(申年の三猿に思う)

新年あけましておめでとうございます。

2016年も皆様のお役に立てるよう、努めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年は申年です。
猿といえば

見ざる
言わざる
聞かざる

を思い出します。
これらは、後ろ向きでネガティブなイメージですよね。

たしかに私たちの周囲や世界は、見たくないもの、言いたくないこと、聞きたくないことがいっぱいです。
でも、明るい充実した一年にするにはどうしたら良いでしょうか?

そこで提案です!

見る猿 興味津々、何でも見てやろう!
言う猿 言いたいことははっきり言おう!文字にして情報発信!思いやりや配慮も大切に。
聞く猿 知りたいことやわからないことはとことん訊きまくろう!相手の話をじっくり聴こう!

いかがですか?じつに前向きでポジティブでしょう?
自分のためだけでなく、もちろんお客様のためにも!
お互いのやり取りの中で「化学反応」が起きて、新しい気付きが生まれるかもしれません。

大変なことや辛いことは多いですが、この姿勢を続けることで、
年末には「いい一年だった」といえるようにしたいものです。

みなさんも一緒に頑張りましょう。
私たちも応援しています!

2016年があなたにとってステキな輝かしい年になることを心から願っています。

唐沢トランスレーションサービス代表
唐沢浩一

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kts1189.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/129

PAGE TOP