ホーム > 新着情報 > 論文要旨の英訳とネイティブチェックでお悩みですか?
論文要旨の英訳とネイティブチェックでお悩みですか?

論文要旨の英訳とネイティブチェックでお悩みですか?

ネイティブチェックの基本的な考え方と注意点

通常はネイティブチェックは別途見積りとなります。
見積り依頼時にご希望である旨をお知らせください。

当社では、ネイティブまたはネイティブレベルの翻訳者が翻訳していますので、
特別な目的がなければ無理にネイティブチェックをしなくてもあなたの必要な
レベルの品質が確保されています。

ネイティブチェックをつけるには、少しの追加費用と一日程度の納期延長が
必要になります。
そのため、ご依頼のときにネイティブチェックをつける目的や狙いを
伺っています。

ただし注意してほしいのは、単なる安心料やサービスとして捉えているだけの人もいることです。
ネイティブだからといって、すべてをチェックできるわけでもありませんし、
それぞれ専門分野も異なります。


そして販売促進の手段としてアピールしている翻訳会社もありますので注意してください。

また、日本語が入り組んでいて外国人には理解しづらい場合など、ネイティブチェックが
意味を成さないときもあります。

逆に日本と文化や思考の違いで、多くの英語ネイティブには不自然に感じられたり
誤解を招いたりすることもあります。

日本人が苦手とする冠詞の使い方の確認は、日本語を理解できない
ネイティブでも十分に対応可能です。
表現方法や慣用句のチェックも含め、これらのチェックには有効です。

以上の内容を踏まえ、ご依頼者の意向に沿ってベストな方法を
ご提案しています。

必要に応じて最適なネイティブチェッカーをお付けいたします。 

PAGE TOP